まとまった費用を用意しておこう

>

ある程度の予算を決めよう

1000万円ぐらいのコスト

注文住宅を建てる時は、かなり高額な出費になると言われていますが、その理由は土地を買うからです。
好き場所に好きな住宅を建てられるのは嬉しいですが、土地代だけでも1000万円ほどのコストが掛かります。
まとまった費用を用意して、土地を探しに行きましょう。
良い土地が見つかったら見学して、問題なかったら購入してください。

やっぱり別の土地が良いと思っても、すでに契約を交わした後なら買い直すことはできません。
契約する前に、本当にこの土地で理想通りの住宅を建てられるのか判断しましょう。
また安い土地を見つけると、出費を1000万円以下に抑えられます。
安く販売されやすい土地の特徴を見極めて、そこを中心に探しても良いですね。

立地条件を考慮する

綺麗な長方形だったり正方形だったりする土地は住宅を建てやすいですが、高く販売されています。
ですからコストを抑えるなら、いびつな形の土地を選択すると良いですね。
それでも土地の形に合わせながらデザインを決めることで、個性的な住宅が完成します。
さらに土地の価値には、周囲にある施設も関わっています。

スーパーや駅が近くにある土地は高い価値が付けられるので、敢えて遠く離れた土地を選ぶと良いですね。
すると移動する際に不便だと感じるかもしれませんが、自家用車を持っていれば好きな場所に自由に行けるので問題ありません。
自分が普段使っている交通手段も考慮することで、周囲にどのような施設があれば良いのか見極めることが可能です。


この記事をシェアする